ASPに登録!

2−6 ASPに登録

ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダのことで、広告の提供から収入の管理までを行ってくれます。仕組みについては、『1-1 アフィリエイトとは?』でも紹介していますので、そちらもご覧ください。

ASPの利用は無料なの?

ASPへの登録は無料で、利用なども一切お金はかかりません。ASPは広告主と呼ばれる広告を提供する側から料金をとっているため、広告を紹介する人(アフィリエイター)には一切お金はかからない仕組みなんです♪

ASPの登録に必要なものは?

ASPに登録するのに必要なものは、メールと広告を載せるホームページ(ブログ)、報酬を受け取る銀行口座のみです。この章までを順に読んできた人なら、ブログも銀行口座もあるはずですので、ASPへの登録も問題なく行えます♪

ASPに登録するには審査がある?

ASPによっては、登録をすると審査が行われるところがあります。これは、実際に広告をはることになるブログ(ホームページ)を審査するというものです。あまりにも情報の少ないサイトなどの場合、この審査で落とされることがありますが、現在は審査で落ちるということもほとんどないようです。

ASPにとっては、より多く広告を紹介して欲しいため、審査で落とすということが少なくなったのだと思われます。ブログであれば2、3ページあれば審査に通ると思いますので、多少は記事を投稿しておいてから登録してください。万が一審査に落ちた場合は、もう少し記事を増やして再度登録すれば問題ありません♪

最低支払金額とは?

ASPに登録すると、よく『最低支払金額』という単語が出てきます。これは、ASPごとに決めているもので、一定の金額まで収入がなければ支払いを受けられないというものです。実際の例をあげて説明します。

ASPの大手である、A8.net の最低支払金額は5000円です。貴方が1ヶ月かかって、4000円の報酬を得られる状態だったとしましょう。この場合、支払は翌月に繰り越され、5000円に到達した時点でまとめて支払われます。ちなみに、A8.net ではこのように記載しています。

月末に締め切られた成功報酬額と、それまでに繰り延べられている金額の合計が5,000円以上の場合、翌々月15日(15日が金融機関の休日にあたる場合は翌営業日)に指定されている口座へ振り込まれます。5,000円未満の場合は次回の支払いへと繰り延べされます。

どのASPに登録すればいいの?

結論からいえば、できるだけ多くのASPに登録してください。なぜなら、ASPごとに紹介できる広告が違うからです。紹介できる広告は、多ければ多いほどいいからです♪

例えば、貴方がペット用品を紹介したいとします。AというASPではペット用品店が2社紹介でき、BというASPではペット用品店が3社紹介できる場合、AとBの両方に登録していれば、合計で5社のペット用品店を紹介できるということです。選択肢が増えれば、それだけ幅を広げて紹介することができます。

さらに、AとBのASPで同じお店(ペット用品店など)が登録されていることがあります。『同じならひとつのASPでいいのでは?』と思うかもしれませんが、AとBのASPで同じお店が紹介できたとしても、報酬が違うことがよくあります。AのASPから宣伝すると、報酬が3%なのに、BのASPから宣伝すると5%!広告を載せる広告主(ECサイト)も、色々と試しているということですね。

大手ASPに登録!

前置きが長くなりましたが、ASPに登録しましょう♪ASPは下記が大手ですので、全て登録して欲しいところですが・・・めんどい!という人はA8.net 電脳卸の2つからはじめてみてください。どちらも審査がないに等しいので、間違いなく登録できるはずです♪

>>A8.net をのぞいてみる

>>電脳卸をのぞいてみる

>>バリューコマースをのぞいてみる

>>リンクシェア・ジャパンをのぞいてみる

>>【バナーブリッジ】 をのぞいてみる

>> TG−アフィリエイトプログラム

>>アフィリエイト の JANetをのぞいてみる

>>アクセストレード

>>アフィリエイト2.0をのぞいてみる