イーバンク

イーバンク

イーバンクはネット銀行の中ではジャパンネット銀行と並ぶ大手です。ネット上で振込ができるなど、便利なことが多くあります。

普通預金金利

0.20%です。都市銀行の2倍以上の金利がついています。金利は変動していきますが、常に都市銀行よりは高い金利を維持しています。店舗を持たないネットバンクならではの金利といえます。

また、定期預金はさらに金利が高いため、定期預金もあわせて検討してみるといいかもしれませんね♪

口座維持手数料

ジャパンネット銀行には口座維持手数料というものがありますが、イーバンクにはありません。無料です!

銀行への振込手数料

振込手数料は下記の通りです。都市銀行やジャパンネット銀行と比較してみると非常に安い!

条件 料金
イーバンク同士の振込 無料
他行振込手数料 一律160円
郵貯口座への振込 一律100円
ATM入金手数料

ATMへの入金手数料は0円!ジャパンネット銀行は手数料を取られますが、イーバンクは無料です♪

ATM引出手数料

ATMからの引出手数料は、セブン銀行ATMの場合0円です!また、郵便局ATMからの引き出しの場合、月5回までは無料で、6回目以降は200円かかります。月に5回以上引出というのはほとんどないと思いますので、事実上無料!といえます。

ただし、引出を行うにはイーバンクカードを作る必要があります。こちらは口座開設とあわせて作成すればOKです。

この点でもジャパンネット銀行よりもお得ですね〜♪

ASPからの振込手数料がお得になる?

ASPからの振込手数料はそれぞれのASPによって異なりますが、振込先の銀行にネットバンクを指定すると安くなることがあります。下記は振込手数料が安くなる例です。

ASP ネット銀行 手数料 その他銀行の場合
バナーブリッジ イーバンク 100円 その他は105円以上
トラフィックゲート ジャパンネット銀行 52円  その他は105円以上
1億人.com ジャパンネット銀行 52円 その他は105円以上
メリットデメリット

デメリット
手数料もほとんどかからないため、イーバンクの場合ほとんどデメリットというものを探すことが難しいです(汗)唯一のデメリットは入金、出金するATMが限られていることでしょうか。

メリット
振込手数料が安く、引出、入金ともに手数料はほぼかかりません。ネット上でも振込などができるため、24時間銀行を利用できるイメージです。イーバンクはイイ!

ジャパンネット銀行と比較してみるとわかりますが、イーバンクは手数料を非常に安く設定しています。どちらがいいですかときかれれば、間違いなくイーバンクをお勧めします。ネットバンクは便利ですよ〜♪

>>イーバンク銀行株式会社をのぞいてみる
>>イーバンクカード申し込みについて見てみる